潜在意識の働き方:健康編

健康編
スポンサーリンク

せっかくサイト作ったはいいけれど、いきなり一ヶ月あまり放置が続いてしまいました😅

プロフィールにも書いたけれど、元々があまり丈夫ではないので、梅雨や暑い時期は体調がイマイチ安定しないのよね😥

んでも、だからこそ、健康面に対する潜在意識の働き方が、現在進行形でものすごくわかりやすく現れているところなので、早速潜在意識の健康への影響を書いてみようかと♪

健康面でお悩みの方の参考になると嬉しいです♪

スポンサーリンク

超虚弱からのスタート こんなんでも大丈夫!

元の状態が分からないと、潜在意識が働いたとき、どういう効果があるのか分かりにくいので、最初に私の基本的な体力や健康状態を公開します。

持病:喘息、全身性エリテマトーデス、癲癇(いずれも寛解状態)

基礎体力:極めて低い😅
潜在意識を活用する前は、お風呂上がったら服着る前に一休み、買い物から帰ったら一休みしないと動けないこともよくあった😅
子供の頃は少なくとも一ヶ月に1回は入院していたが、二十歳以降持病が落ち着いたこともあり、持病関連での入院・通院はほぼなし。
ただし鼻炎・粉瘤・蕁麻疹…という具合に、常になにかしらの症状に悩まされてはいつの間にか治り、また別の症状が現れる、という状態が繰り返されていた。
気圧や気候の変化に過敏で乗り物にも弱く、いわゆる気象病もでやすい。

状況:東日本大震災とほぼ同時期から一層体調不良になることが多くなり、仕事も休みがちに。
ホルモンバランスの乱れで2018年末から、占い師としての活動もずっとお休みしていた。

まあ、こんな状態だったので、これといった症状のない、すっきり健康な状態は、子供の頃まで遡ってもほぼ経験ないんだよね😅
いつもなにかしらあったので😥

そんなわけで、生まれてこの方、運動らしい運動はしたことがなく、体育の授業さえもほぼ見学でした……。

なのでもちろん、運動には苦手意識が強く、子供の頃、身体を鍛えるために通っていた水泳もイヤイヤやっていたので、そこそこ(3~4年くらい?)長くやってたわりに健康面への好影響もなく、隙あらばサボっていた記憶しかない😅

一口に健康への働き方と言っても、潜在意識の性質上、その人の状況や心身の状態により現れ方は違うだろうから、あくまでこれは一例になるのだけど、読んで分かるとおり、私より健康に問題があるケースってそう多くないので、大抵の方はもう少しスムーズに運ぶと思います♪

潜在意識を活用して、その効果を検証するときは「他の人」ではなく、過去の自分と比較するのが重要!!

どんなに健康によいこともイヤイヤでは逆効果!

断言するけど、どんなに優れた健康法でもイヤイヤならやらない方がまし!!
というのは、ただでさえしんどいときに、やりたくないことを頑張って続けるのはストレスにしかならないからなのね。

ストレスが健康に深く関わっているのは、よく知られているよね

それに実際のところ、本当に健康面で悩んでいる人なら分かると思うけれど、運動や規則正しい生活ができるくらい元気なら、それは普通に健康でしょって話なんだよね😥

その「普通の生活」ができないから困ってるわけで。
なので、そういう一般論は最初は全部聞き流しちゃって大丈夫です。

それで苦しい思いをしてきた人は、まず「それができれば苦労しないんだよ!!」と思い切り叫ぶなり、紙に書くなり、好きなやり方でいいので、これまで堪えてきた憤りを吐き出しちゃってくださいね♪
これが健康への第一歩です!

ちなみに私は↑この時期はめっちゃ頑張ってるのに体調はどんどん悪化するばかりで、すっかり荒んでたので、引きこもったり、タバコに手をだしたり、まさに自暴自棄になってました😥

辛いときに嫌なことを必死で頑張っても、ホントろくなことないから、この時点では頑張らなくていいです。

頑張れる下地ができたら、自然と「やろうかな」って気になるので、それまでは、積もり積もったストレス発散と休憩(充電期間)に専念してみてね😃

スポンサーリンク

潜在意識を塗り替えるのが健康への最初の一歩

健康を整えるため、まず最初にやるべき事は潜在意識の塗り替え。
健康面で困っているときって、当たり前だけど「病気なんだ」とか「身体が弱い」という意識が常にあるよね。

特に子供の頃から虚弱だった場合、自分も周りも「虚弱」と認識しているから、困ったことに日常的にマイナスの暗示を刷り込み続けていることも。
この状態で行動だけ変えようとしても、潜在意識には「虚弱」が刷り込まれているから、多くの場合挫折の日々が続きます。

具体的には効果が出ないばかりか、体調の悪化などで健康法を続けること自体ができなくなるとか、私のように健康法そのものに反発心が働くとかね。

で、ここすごく重要なんだけど、潜在意識って言うのは、単純に「関心の強いこと」をピックアップします

潜在意識で願いが叶うのは、その願いが一番の関心事になってる場合であって、不安や恐れが一番の関心事だと、不安を煽るような情報・出来事ばかり拾ってしまうのね。

一方、頻繁に体調を崩す人はどうしても「体調不良への不安」を抱えがちだし、大きな病気をした場合、悪化への不安に関心が向いてしまうため、よからぬスパイラルに陥りやすいわけです。

なので、まずはここを改善するのが重要です!!

この時点ではプラスの言葉を繰り返すだけでOK

いきなり健康のための行動を起こすと、マイナスの暗示が強い場合、潜在意識に覆されるので、最初は「ヤル気になったら行動を起こせばいい」と考えて、それまでは思う存分、心身が楽になる生活をしてみましょう。

具体的には、後回しにしても大丈夫なことは体調がいいときしかやらない、金銭的に問題なければとにかく休みまくるなど。
状況的にそれが難しい場合は、可能な限りでいいので、「健康のため」は一端脇に置いてしまって、とにかく「あなたにとって楽な生活」を最優先します。

かわりに「健康・調和・元気」といった簡単な単語を、できるだけ頻繁に口にしてみましょう。
口に出すのもしんどい場合は、心の中で呟いてもいいし、録音したものを流しっぱなしにするでもOK。

この時点では健康な自分をイメージできない人も多いので、そこまで考えなくて大丈夫です。

例えば、それがあなたに向けられたものでなくても、罵詈雑言を聞いてる場合と、褒め言葉や綺麗な音楽を聞いてる場合では、気分が変わってきますよね。

それと同じで、五感で拾う情報は、意識する・しないに関わらず、常に無意識的にはその単語から広がるイメージに変換されて蓄積しているので、最初のうちは単なる単語でOKなんです。

これを毎日、気付いたときに続けていけば頻度にもよるけれど、早ければ数日、遅くても一ヶ月あれば、何らかの形で健康への取り組みを始めようという気分になります。

それは例えば、運動を始める気になるのかもしれないし、健康に役立つ情報を集めるのかもしれない、そこはケースバイケースなのだけど、この「ちょっとやってみようかな、という気分」が潜在意識が変化を受けいれる準備が整ったサインです。

これは意識しているときの「よし頑張るぞ!!」とは別物で、もっと力が抜けている感じというか…言葉で表すと「ちょっとやってみようかな」とか「そろそろ動こうかな」といった、ごく軽い好奇心くらいの感覚ですね。

無意識の働き方は「なんとなく」とか「気が向いた」という感じの、気負いのなさが特徴なので、ばっちり充電できたら、その場になれば分かりますよ♪

ここまでくればこっちのもの。
あとは流れ(なんとなく思ったこと・ほんのりなやる気)に任せて、ゆるい感覚で試しにやってみると、自分でもびっくりするほど無理なく続き、目に見える結果が現れてきます。

スポンサーリンク

健康編のまとめ

ちなみに私の場合は、上記の流れを経て「できそうなことはやってみるか」と、ごくゆる~い感じで、自宅でできる5分間ストレッチを、調子悪いときは休めばいいや位の感覚で始めたら、現在進行形で続いてるんだよね。
家族には奇跡だの、脱皮しただの言いたい放題言われてるけど😅

これまで全く運動してなかったのもあって、たった一ヶ月で、体重が1~2キロ落ちた上に、ほんの数日ではっきり見て分かるくらい身体が柔らかくなってきたから、だんだん楽しくなってきて、もう4~5ヶ月くらいになるのかな?
今は一日30~40分くらい、ストレッチや筋力トレーニングをやってます♪

たったこれだけで、マックス時は66キロに増えていた体重が、現在59キロまで戻り(もちろん、ご飯は美味しく食べているし、運動以外はこれといったダイエットはしてない。自然に間食は減ったけど♪)、徐々に体力もついてきた。

一ヶ月ほど前に、非常に良い鍼灸師さんを見つけ、そこに通い始めたのもあって、ここ最近は台風が近づいていても、以前のように動けなくなったりはせず、普段通りの生活ができてます♪

元が元なんで、まだ普通とまでは言えないけど、以前の私からすれば見違えるほど元気になってきてるし、占い師時代の常連さんにもこのやり方をお教えしたところ、かなりはっきりと変化が見られるので、健康面で悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね😊

それではあなたに祝福がありますように☆

タイトルとURLをコピーしました