やりたいことが分からないときの対処法

全般
スポンサーリンク

こんにちは♪志彩水香です😊

過去の記事で、潜在意識を活用するにはビジョンが必要と書いたけれど、やるべきことや現実に追われていると、肝心の「やりたいこと・叶えたいこと」が分からなくなるよね。

実際、私もかなり前から占い師という仕事に、どこか違和感があって、方向性は近いけど、道一本くらい微妙にずれてる気がしてたものの、具体的に何がやりたいのか分からず、モヤモヤしながら続けてた。

そこで今回は「そもそもやりたいことがわからない、でも現状を脱したい時はどうすればいいの?」という人向けに、ケース別の対処法を書いてみますね

スポンサーリンク

やりたいことが分からない3つのケース

やりたいこと・叶えたいことが分からない、という状態は⬇下記のいずれかに当てはまるとき、起る現象です。

  1. 意識上で)リスクが高いと思っている
  2. 大胆な方向転換が必要
  3. エネルギー不足

1の「リスクが高い」というのは、例えば収入が安定した会社員をしているが、本当はフリーランスで働きたい、といったケース。
やりたいことはあるけど、不安が先立ち理由をつけて尻込みしちゃうことが多い。

2の大胆な方向転換が必要、というのは、1と関連することが多いのだけど、今の環境では願望を叶えられない場合です。
現状からの脱却が絶対条件になるため「気になるけど踏み切れない」とか「強い反発心が働く(関心は強いが拒否的な反応)」という状態に陥りやすい。

3のエネルギー不足というのは言葉通り😅
そもそもエネルギーが尽きてるので、やりたいこと=休みたい・何もしたくない、という状態だから、本当だったらやりたいことにも意欲が湧かなくなっている。

潜在意識は習慣などを司る部分なので、基本的に変化を嫌うのね。
そのため、現状からの変化の度合いが大きいほど、不安や恐れを呼び覚まし、変化を思いとどまらせようとします

これは嫌な変化だけでなく、本来は喜ばしい変化であっても起る現象。
例えば、マリッジブルーなどが代表だよね。

ストレスというのは実は、結婚、出産、出世、栄転など、望んでいた変化であっても生じるんですよ。

そのくらい潜在意識というのは、変化に対して強く抵抗してくるため、大きな変化を必要とする願望ほど、意識が急激な変化に踏み切らないよう、目くらましをかけてくることも。

だから、今現在、やりたいことがみつからなくても、なかなか動けなくても、まったくおかしいことはないので心配ないですよ😄

それでは順番に対処法を考えてみましょう♪

リスクが気になって動けない場合の対処法

これは単純に潜在意識が「リスク」を見ているから不安を感じる、という状態なので、願望が叶ったときの「メリット」にスポットライトを当てれば、簡単に解決します。

例えば、フリーランスになりたい!という願望がある場合。

潜在意識がリスクに焦点を当てているときは「フリーランスは収入が安定しない」「ずっと仕事が来なかったらどうする?」「すごく優秀な人でなければ上手くいかない」「再就職なんて簡単にできない」という具合に、失敗したときのことばかり考えてしまうのね。

しかも、失敗したときの情報に非常に敏感になっているから、失敗を裏付ける体験談ばかり目にするようになる。

けれど、潜在意識にメリットをインプットすると、「フリーランスになれば自分次第でいくらでも収入アップできる」「納得できない仕事をイヤイヤやらなくていい」「自分のペースで働ける」「こだわりを貫ける」など、フリーランスだからこそできることに目が向くようになるのね。

そして、成功した人のやり方や体験談に積極的に目を通すようになるので、より自分なりのビジョンを思い浮かべやすくなる。

不安が大きいのは、不安要素しかみてないから、ただこれだけのことなので、成功体験やメリットにも意識的に目を向けるようにすれば、徐々に潜在意識にも「プラス面」がインプットされていきます。

ここでは仕事を例に出したけど、恋愛など別のことでも基本は同じ。

方向転換が必要な場合の対処法

これが非常にやっかいで、なかなかやりたいことが見つからない、という場合、このパターンはかなり多いです。

先のケース「リスクが気になって動けない」との違いは、願望そのものを抑え込んでいることが多い、という部分。

具体例を出すと、本当はフリーランスで働きたいけど、これまでの経験や親の教育で、フリーランスなんてろくなものじゃない、仕事は大手の会社員がベスト、という価値観をインプットしてきた場合など。

主に本来の個性を無視して、世間や両親の期待・価値観に従って生きてきたケースね。
また、自己イメージの歪みによる場合もある。

こういうタイプはそもそも自分の気持ちに目を向けることに慣れてないから、どうしたいの?とか、やりたいことは?と聞かれても、答えられなかったり、周りはこう言ってる、という言い方になりがち。

願望が意識まで上がってきてないんだよね。

潜在意識にはもちろん、その人自身の望みがあるんだけど、育つ過程で自分の意志で生きるより、周りに従う方がいい、とインプットしてしまったため、常に我慢して周りに合わせている。

けれど、それは周りの価値観であり、本人の希望とは違うから、居心地悪くて、不平不満が多いのが特徴。

一方、周りからすると、不平不満ばかりで責任転嫁も多いので(本人からすれば相手が要求からそうした、という意識のため)、だんだん距離を置かれることが多く、どこに行っても、誰と付き合ってもいつの間にかこじれてしまう、というケースが非常に多い。

これは性格がどうこうではなく、価値観の歪みから生じた、対人関係に対する認識のズレが原因。

周りの人は対等の関係……自分の意見も言うし、相手の意見も聞く、というスタンスで、本人は縦の関係……周りに従うことで自分の面倒を見てもらう、という姿勢だからかみ合わなくなってるわけ。

実際には周りの価値観を基準にして、自分を曲げて型にはまろうとしてるから、居心地悪いだけなんだけど、ずっとそれできているため、自分に軸を置くと言われても、どうすればいいかわからない。

このケースは、最初からやりたいことに目を向けようとするとかえって自信をなくしやすいので、嫌なことを掘り下げて、具体的に何が嫌だったのか、どうしたら満足できたのかに注目するといい。

すると最初のうちは大半が「周りがこうしてくれたら満足できた」という具合に、「人への要求」ばかりがピックアップされるはず。

そこで一歩進めて、「じゃあなんでそういう相手を選んで付き合わないのか」「何故不満ばかり感じる相手・状況に執着するのか」と考えてみる。

ここまで進めないと「その環境・状況を自分で選んでいる」と自覚できないし、ここまで進めれば「あなた次第で環境は選べる」という盲点に気付けるからね。

そこに気付ければ、これまで意識さえできなかった「自分はどうしたいんだろう?」という発想も受け入れやすくなってくるから、それから少しずつ、好きなこと・やりたいことに目を向ければOK♪

このタイプの人は、大抵、生い立ちが関係してくるため、これまでの価値観そのものを変える必要があるので、変化を急がない方がいい。
先にも書いたように、急激な変化は無意識の強い抵抗を招くからね。

何度後戻りしても大丈夫だから、一ヶ月後に5センチ前に進めばいいくらいの感覚で、自分のペースで進めていくといいよ😄

エネルギー不足の対処法

これはもう、身も蓋もないけど、まずは休む!!
これにつきます😅

こういう状態のときって、休むに休めない事情や心境があるから、なかなか難しいのは分かるんだけど、このまま頑張っても、ろくなことないって!!!

はっきり言ってこの状態が一番危険度高いんですよ。
うつ病とか、過労死につながる道だからね😥

あなたが覚えるべき事はただ一つ。
あなたが大切な人を労るのと同じように、自分自身を労ってください。

前にも書いたけど、自分を大切にするのは、あなたを大切に思ってくれてる人への気遣い・思いやりでもあるから、どうでもいい人のために消耗するより、あなたを思ってくれる人のために休みましょう。

プライドだとか、責任だとか、全部生きていればこその話。
体勢立て直せばいくらでも挽回きくから、検索すれば色々でてくるから、使える制度は全部使って、とにかく負担を減らすこと。

実際、私もどうにもこうにも意欲が湧かず、半年くらい仕事休んだことあるけど、充電終わると自然に動こうかなって気になるし、やりたいことも少しずつみえてくるから、心配しなくても大丈夫!😄

スポンサーリンク

やりたいことがみつからない時のまとめ

願望がない人はいません。
ただ、それを自覚できているか、受け入れているか、ただそれだけの違いなのね。

願望が自覚できてなくても、潜在意識にはちゃんとあり、その願望に従って動いているので、道が違うと不満を感じたり、居心地悪くなる。

また、願望を受け入れているか(叶ったときのメリットに目が向いているかという意味ね)で、素直に動けるか、ためらってしまうのかが変わってくるし、エネルギーが不足してれば休もうとする。

人間て、想像以上に「ベストの方にいこうとするもの」なんですよ。

病気やけがをしたら自浄作用が働くけど、ホントにそれと同じレベルで、自分に合う相手や舞台にいこうとするわけ。
多分、本能なんだろうね。

ただ、人間の場合、思考が発達したばかりに、なんもかんも自分でコントロールしないと不安になりがちなんだよね。
すごく優秀な人が、他人任せにできなくなるのに似てるかも。

実際には司令塔は方向性だけ示して、実際の働きはそのエキスパートに任せた方が上手くいくのに、全部自分でやろうとするからパンクしちゃうだけなのね。

参考として人の話を聞くのは大切だけど、あなたの感覚・感性は、あなたの個性・資質に基づいたものだから、それを素直に受け入れるのが、本当の願望に気付き、あなたらしく生きるための一番の近道だよ♪

それでも、難しく感じてしまうときは、お気軽に私のセッションをご利用くださいね♪

それではあなたに祝福がありますように☆

タイトルとURLをコピーしました