潜在意識に願望をインプットするコツ

全般
スポンサーリンク

こんにちは♪志彩水香です😄

潜在意識が重要なのは分かってるけど、書き換えが上手くいかない……としょんぼりしているあなたのために、今日は願望を潜在意識にインプットする秘訣を教えちゃいます♪

スポンサーリンク

文字や数字とイメージの違い

潜在意識は、習慣などを制御している部分なので、ここを変えるには、コンピュータのプログラムを書き換えるのと同じように、潜在意識に願望をインプットする必要があるのね。

ただし、決定的に違うのは、コンピュータのプログラムの場合は数式や文字列を書き換えるけれど、潜在意識が使う情報はイメージ(印象)なので、願望が叶ったときの「イメージ(印象)」をインプットしないといけないってこと。

どういう違いがあるかというと、言語や数式というのは、基本的に他のものと組み合わせない限り、一つの意味しかないよね。

例えば「お金」だったら、その単語は文章にしない限り、「お金」以外の意味は引き出せない。

一方イメージというのは、もっとずっと抽象的で、流動的。
加えてすごく重要なポイントとして、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚などの「五感」や「記憶」と連動している。

つまり、タロットカードのように、それ単体で、いくらでも意味が引き出せちゃうのがイメージになるわけ。

↑これは愛用のオラクルカード。
これをみて、あなたは何を連想するかな?

このときあなたが抱いた「印象」とそれに紐付いて出てくる連想、それらを包括したものが、潜在意識にインプットされる「情報」になるのね。

スポンサーリンク

アファメーションの罠

先の例に戻ろう。
例えばあなたはお金持ちになりたいとする。

この場合、コンピュータのプログラムなら「お金持ちになる」と書き換えれば、それでOK。

けれど、潜在意識の場合「お金持ち」という言葉に強欲とかあくどいことして稼いでいるイメージがあったりすると、「お金持ちになる」=「あくどい人になる・強欲になる」という意味に変換されてしまう。

これがいわゆる「ブロック」というもので、意識上では「お金持ちになりたい」って本当に思ってるんだけど、潜在意識には「お金持ち=悪」という印象がインプットされているため、お金持ちを意識するほど、良いイメージは思い描けなくなっちゃうわけ。

引き寄せの法則では、よく「すでに叶っていると思うのが大切」というけど、これは「願望が叶ったときのイメージ」をインプットするための手段にすぎないので、イメージングだろうとアファメーションだろうと、あなたが「願望通りのイメージ」を想像出来るなら、方法は問わないのね。

つまり、無理にお金持ちという言葉のイメージを変えようとしなくても(ブロックを外そうとしなくても)、裕福さを連想できる「良いイメージ」をインプットすれば問題ないんですよ。

スポンサーリンク

叶ったイメージ=楽しい想像♪

具体的にどうするかというと、先の例なら「裕福になった状態」さえイメージ出来ればいいのだから、単純に「一億円あったら何に使おうかな~♪」と想像してみる。

この「想像」こそが重要で、例えば「海の近くに家を買って、大好きなダーリンと一緒に暮らす♪どんな家がいいかな、家具はこれで…」という具合に、どんどんリアルに想像を膨らませていく。

それが本当に叶えたいことなら、だんだん楽しくなってきたり、わくわくしたりするはずなのね。

引き寄せでよくでてくる「すでに叶っていると思いなさい」っていう台詞は「願望が叶った状態を実感が湧くくらいリアルにイメージしましょう」っていう意味。

だから、貧乏な状態で無理矢理「自分は大金持ちだ!!」って思い込もうとするのは、根本的にニュアンスが違うのよ。

無理に思い込もうとしても、現実はそうじゃないから、すごく難しく感じるよね。

でも「もし今、自由に使える一億円があったら、何をしよう♪」と想像するのは、それほど難しくないと思うんだ。

付き合ってもないのに「私は彼の恋人♪」と思い込むのは難しくても、「もし彼と付き合えたらこんなデートした~い♪」ってあれこれ妄想繰り広げて身悶えたりは、誰でも一度はしたことあるんじゃないかな。

それを潜在意識に浸透するまで、毎日ひたすら繰り返すだけでいいんですよ♪
楽しいし簡単でしょう?

実際私はこれで出逢いも復縁も叶えてるし、仕事やお金も、健康に問題を抱えているわりに、それなりにやってこれたからね。
そんなに難しく考えなくても大丈夫😄

それでもどうにも上手くいかない……というあなたは、お気軽に私のセッションをご利用くださいね♪

それでは、あなたに祝福がありますように☆

タイトルとURLをコピーしました